キーワード選定でどれくらいの検索ボリュームのものを選べばいい?

目安時間:約 8分

アドセンスで稼ぐには、キーワード選定が重要といろんな方がおっしゃってますよね。

 

やっぱり、記事の内容よりもキーワードが断然大事とブログ歴9ヶ月の私も実感しています。

 

だから、外注さんには記事作成だけお願いして、キーワード選定は自分ですべてやっています。

 

かれこれ、約200記事分のキーワード選定をやってきましたが、いまだにキーワード選定が苦手なんですよね・・・。

 

なぜ苦手かというと、

 

・時間がかかる。

 

・どのキーワードを選べばいいのかよくわからない。

 

・たくさんのキーワードから選ぶのが面倒。

 

 

・・・と、とにかく時間がかかるので、苦手意識が強いんですよね。

 

でも、なんで時間がかかるのか、っていうと、

 

たくさんあるキーワードの中からどれを選ぶべきかの基準がはっきりしていないから、悩んでしまうので手が止まってしまって時間がかかる、ってことなんです。

 

だから、時間がかかるって言っても、手が止まっていて無駄な時間を過ごしているのですよ・・・。

 

そこで、キーワード選定に時間をかけないように、キーワード選定の基準をはっきりさせました。

 

そうすると、効率よくキーワードを選定でき、検索上位に上がるキーワードを探すことができています!

 

キーワード選定でどれくらいの検索ボリュームのものを選ぶといいの?

記事作成するのにあたり、私は3つのキーワードを選定します。

 

 

例えば、「梅雨」というキーワードで記事を作るとします。

 

すでに使っている方も多いと思いますが、このサイトから「梅雨」と入力して複合キーワードを探します。

 

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

http://www.related-keywords.com/

 

 

「梅雨」のキーワードだと、ものすごい数の複合キーワード(2語)が出てきますよね。

 

この時点で、どれを選ぶか心が折れそうになりませんか?私はなってました・・・(´;ω;`)ウッ…

 

 

そして、Googleキーワードプランナーで検索ボリュームを調べます。

 

この時点で、複合キーワード(2語)の検索ボリュームが0-10のものは切り捨てます。(検索ボリュームが少なすぎる)

 

残った2語キーワードからさらに、3語キーワード絞るために、いくつかの2語キーワードをピックアップします。

 

私は検索ボリュームが10-100の2語キーワードも原則として使用しません。(念のために記録には残しておきます)

 

ですので、2語キーワードの検索ボリュームが100-1000のものからピックアップし、関連キーワード取得ツールで3語キーワードを抽出して、Googleキーワードプランナーで検索ボリュームを調べます。

 

そして、3語キーワードの検索ボリュームが10-100のものを中心に選び、もし3語キーワードで1000以上のボリュームがあれば4語、5語とキーワードがある可能性が高いのでさらに調べます。

 

 

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、まとめると

 

複合キーワード(2語)・・・検索ボリュームが100-1000以上のものから選ぶ。

 

複合キーワード(3語)・・・検索ボリュームが10-100以上のものを選ぶ。

 

複合キーワード(4語5語)・・・検索ボリュームが0-10ものでOK。

 

※検索ボリュームはGoogleキーワードプランナーのもの。

 

こんな感じです。

 

ただし、1語目のキーワードの検索ボリュームがもともと少ないものは、検索ボリュームが0-10でも使う場合があります。

 

そして、全く検索ボリュームがないものは選んだところで、需要はありませんのでやめておきましょう。

 

ちなみに、GoogleサジェストやYahooの虫眼鏡キーワードに出ているキーワードから選ぶのもいいと言う方がいるんですが、

 

確かに需要はあるのですが、ライバルが多いものが結構多かったりしますので、ライバルチェックはしっかりとしておいた方がいいです。

 

でも、意外とライバルのいない穴場キーワードが見つかる場合もありますよ( *´艸`)

 

キーワード選定を効率よくするには検索ボリュームを基準にすると良い♪

たくさんキーワードが出てくると、全部に目を通しがちですが、思い切って切り捨てることでキーワード選定が効率よくなります。

 

検索ボリュームが大きければ、ライバルが多い。

 

検索ボリュームが小さければ、そもそも需要がない。

 

ということなので、ちょうどいい検索ボリュームのキーワードからライバルチェックをして絞っていくと穴場キーワードも見つけやすいですよ。

 

ということで、私の選定基準をお伝えしました♪

 

 

そして、私は1語目に選ぶキーワードは検索ボリュームが50000以上のものを選ぶようにしています。

 

この時はUbersuggestを使っています。

 

Ubersuggest

 

Ubersuggestはかなり使っていたんですが、今は有料になってしまい、無料で使えるのはちょっとだけなので、残念です・・・。

 

なので、Ubersuggestは1語目のキーワードを選ぶ際の目安を知るために使用しています。

 

 

1語目の検索ボリュームが少なければ、どれだけライバルのいないキーワードであっても検索されませんからね!!

 

 

キーワード選定の検索ボリュームの基準でお悩みの方は、参考になればうれしいです。

 

また今度は、ライバルチェックや穴場キーワードについてもお伝えしますー。

 

 

 

 

 

 

 

 

少しでもお役に立ちましたら、1クリックをお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


女性・お小遣い稼ぎランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログを書いている人

●画像タイトル

■ちはる■

住まい:大阪府

趣味・特技:旅行・着物着付け

 

昼間は会社員をしながら、ブログ運営をはじめたアラフォー超初心者。雑記ブログは2サイト運営。

ネットビジネスの知識ゼロから、2019年8月にブログを立ち上げ、ゆるペースで運営中です。

詳しいプロフィール

アドセンスで思うように結果が出ない! それなら絶対に登録しておくべき必読メルマガはコレ!↓↓


gaityu300.png

少しでもお役に立ちましたら、1クリックをお願いします♪
にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

にほんブログ村


女性・お小遣い稼ぎランキング

■アドセンスおすすめ教材■
FAAP・ファープ(フルオートメーション戦略ブログ構築プログラム)

私もアドセンスの教科書として実践中!

これがあれば超初心者でもブログが運営できます♪

フルオートメーション戦略ブログ構築プログラム

無料の【アドセンスサイト特化型イラスト素材サイト】

イラストック【illustock】通信

  • アクセスの集まりやすいイベントのイラストを多数ご用意!
  • イラストックで用意されているイラストのテーマで記事を書いていくと、
    あなたのアドセンスサイトのアクセスが爆発的に増えていくかも・・・♪