記事はリライトすればアクセスも上がる?!その方法は?

目安時間:約 10分

ブログを立ち上げて数か月は、記事数を増やすことで精いっぱいですよね。

 

私は9ヶ月経っても、記事を増やすので毎日ヒーヒーゆってます・・・泣

 

まぁ、それは先月から1ブログ→3ブログ運営に増やしたからなんですけどねぇ!

 

1ブログだけの運営であれば、副業であっても、1日1記事投稿は慣れると苦でないと思います。

 

しかも、外注化ができていれば、本当に気持ちが楽ですよね。

 

リライトや分析などに時間が使えますし。

 

私は外注化がまだ完璧に確立できていないので、自分で記事を毎日1記事以上作成しています。

 

でも、数か月前よりかは心に余裕ができたので、隙間時間に投稿済の記事をリライトしたりしています。

 

記事を投稿し続けることは大事ですが、アクセスがイマイチこない記事はリライトすると劇的に効果が出る場合があります。

 

でも、全くアクセスのない記事は思い切って諦めた方がいいかも。

 

 

ということで、この記事では記事をどのようにリライトしたか、その効果はどれほどあったのかをご紹介します。

 

記事をリライトする方法は?

ブログを立ち上げて3ヶ月ごろにとある記事を作成しました。

 

その記事は他の記事とはちょっと違っていて、キーワードは美容に使うもので、私が使ったことがあるものだったので、使ってみた体験談を記事の中に織り込んで作成しました。

 

そして、自分の体験談を織り込んだ記事なので、ちょっと思い入れもあり、投稿してからも検索順位の動向やアクセスを気にかけていました。

 

投稿して3ヶ月は上位に上がってこないのでじっと様子見、そして3ヶ月経った時にアクセスは微増。

 

でも、検索順位は圏外のまま。

 

一番に狙っていたキーワードは、「〇〇〇(メインキーワード) 入浴剤 効果」とありきたりなキーワードで、後になって気付いたのはライバルが結構いたんですよね。

 

その当時はそれさえも気づいておらずだったのです。

 

 

そして、ある日Google Search Consoleの検索パフォーマンスの検索キーワードを見ていると、一番狙っていたキーワードではなく、違うキーワードの表示回数の方が多かったことに気づきます。

 

ちなみに、Google Search Console→検索パフォーマンス→検索キーワードは、自分の記事にどんなキーワードで検索して表示され、アクセスがあるかがわかります。

 

その表示回数の多いキーワードでは全く狙っていなかったので、タイトルにも見出しにもキーワードをいれていなくて、文章にちょこっと入っていただけ。

 

 

 

そこで、狙うキーワードをその表示回数の多いキーワードに変更しようと考えたんですが、そうすると文章の内容や構成まで変更しないといけなくなり、時間がかかるので、とりあえずタイトルにそのキーワードを入れて対応しました。

 

タイトルの変更をしたのは2月初旬です。

 

そして、その記事のアクセスの変化がこちら。

 

 

2月にリライトしたあとのアクセスが少し上がり、毎日平均10ビューほどのアクセスが今でもあります。

 

そして、新たに狙ったキーワードでの検索順位は堂々の1位!

 

で、もともと狙っていたキーワードでは、いまだに圏外です・・・。

 

記事作成して3ヶ月経っても、まったくうんともすんともいわないので、焦りましたが、

 

リライトして良かったぁ~😃

 

また、タイトルを変更してからは、時間のある時に文章の中に狙うキーワードの量を増やそうとしたり、文章も自然になるように修正しました。

 

そうすることで、今のアクセスを集めることができました。

 

 

そして、狙うキーワードをどこに入れるといいか、ですが、

 

タイトル

 

冒頭文

 

見出し1にそのキーワードの話題をもって来る

 

※できればタイトル内の一番最初に置くと◎

 

そのキーワードで検索した人に、この記事にはその話について書いてるよ!ってことをアピールするのがいいので、冒頭文には必須ですね。

 

そして、タイトルですが、私の場合はタイトルの最初にそのキーワードをもってくると不自然だったので、途中に入れこみました。

 

ちなみに、ついでに楽天アフィリのリンクもつけると、その商品を買ってくれた方もいました。

 

キーワード自体がちょっとマニアックだったので、もっとメジャーなアイテムであればもっとアクセスがあるでしょうねぇ。

 

 

私のリライトの方法は、

 

まず、タイトル変更だけでいけそうか様子を見る。

 

その時の検索順位によって、狙うキーワードの順番を変えることもあります。

 

例:2番目に狙うサブキーワードの方が順位が上がりそうなので、タイトル内のキーワードの順番を変える

 

→その場合は、見出しの順番をごっそり入れ替えます。

 

そして、変化があまりなければ、文章の構成を変えたり、冒頭文や文章全体にキーワードをちりばめる量を増やす。

 

 

・・・あ、ご存知かと思いますが、キーワードの順番は変えてはいけません!

 

そして、句読点や()などで句切ってしまうのもNG。

 

最初のころはタイトルだけ変更して様子をみても変化はあるので、慣れないうちでも、これぐらいのことは試してみたいですね。

 

リライトするべき記事はどんな記事?

リライトする、とはいってもどの記事をリライトすればいいのか判断基準に困りますよね。

 

最初はそれがわからなくて、リライトできずにいました。

 

そんなときに役立つのが、Google Search Console!

 

TOPページから検索パフォーマンスをクリックした画面を下にスクロール。

 

 

自分の書いた記事がどんなキーワードで検索しているのかがわかりますが、自分が狙っていないキーワードって結構あるのではないでしょうか。

 

もちろん狙っているキーワードも載っていると思います。

 

ここで、狙うのは、表示回数が多いわりにクリックされていないもの、です。

 

表示回数の横にCTRとありますが、CTRとはクリック率で、このCTRが高いほどクリックされているわけです。

 

ですので、表示数が多いわりにクリックされていないもの=CTRが低い、ということになります。

 

さきほどの画像でいうなら、どちらかというと上段のCTR8.4%の方がリライトしてみた方がいい、となります。

 

まぁ、これだけでは判断できないので、あくまで目安ですが、CTR1%以下の記事とかたくさんあると思うんです。

 

CTR1%でも、表示回数が100しかなければ、リライトしてCTRが100%になったとしてもアクセス数は100しかないってことです。

 

ですので、表示回数のおおきいもの(1000以上と私は決めています)をいていかないとダメですよ。

 

それに、リライトはし過ぎるとスパム判定を受けたりしますので、1日2~3記事にとどめておく方がいいですよ!

 

せっかくの記事ですから、アクセスの上がる可能性のあるものはリライトして、稼ぎ頭の記事になるように整えてあげましょう♪

 

 

リライトの効果を実感すると、またブログ運営が楽しくなりますしね!

 

リライトの際の参考になればうれしいです(*'ω'*)

 

 

 

少しでもお役に立ちましたら、1クリックをお願いします♪

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

女性・お小遣い稼ぎランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログを書いている人

●画像タイトル

■ちはる■

住まい:大阪府

趣味・特技:旅行・着物着付け

 

昼間は会社員をしながら、ブログ運営をはじめたアラフォー超初心者。雑記ブログは2サイト運営。

ネットビジネスの知識ゼロから、2019年8月にブログを立ち上げ、ゆるペースで運営中です。

詳しいプロフィール

アドセンスで思うように結果が出ない! それなら絶対に登録しておくべき必読メルマガはコレ!↓↓


gaityu300.png

少しでもお役に立ちましたら、1クリックをお願いします♪
にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

にほんブログ村


女性・お小遣い稼ぎランキング

■アドセンスおすすめ教材■
FAAP・ファープ(フルオートメーション戦略ブログ構築プログラム)

私もアドセンスの教科書として実践中!

これがあれば超初心者でもブログが運営できます♪

フルオートメーション戦略ブログ構築プログラム

無料の【アドセンスサイト特化型イラスト素材サイト】

イラストック【illustock】通信

  • アクセスの集まりやすいイベントのイラストを多数ご用意!
  • イラストックで用意されているイラストのテーマで記事を書いていくと、
    あなたのアドセンスサイトのアクセスが爆発的に増えていくかも・・・♪